新潟市立内野中学校

「自主性」「協同性」「自律性」「創造性」の育成を通して,地域とともに未来を創る生徒を育てます。

TEL.025-262-3161

〒950-2151 新潟市西区内野西1-10-1

特色ある活動

大学連携

平成28年度から,新潟大学「学校フィールドワーク」の受け入れ校となっており,大学1年生の体験実習を行っています。 。また,平成30年度は教職大学院の特定連携協力校となり,大学院で学ぶ現職教員やストレートマスターに学びの場を提供しています。一方で新潟大学の学生は,教育実習だけでなく学習支援ボランティアとして当校の教育活動を支援してくれています。


内野三川リバーサイドウォーク

例年5月の中旬に,内野地区の発展と大きく関わりのある「新川」「西川」「広通川」の川岸を歩きます。事前学習として新川開削の歴史を学び,内野地区の歴史についての理解を深めます。 当日は,仲間と共に長距離を歩き通すことを目的として,約25kmを全校生徒,保護者が歩き切ります。また,公民館事業として一般の地域の方々も参加していただいています。


地域協働活動

  • 内野盆踊り伝承(盆踊り保存会)
  • 内野まつり(内野まつり実行委員会吹奏楽)
  • 新川清掃(越後新川まちおこしの会)
  • 内野浜清掃(西区・内野中学校区育成協)
  • 西内野小ちびっこ祭り(西内野小PTA)

WYSH教育

 「健全な自尊感情」の育成は,「自律性」「社会性」を育むための大切な要素です。平成27年度から新潟市教育委員会の指定を受け,平成28年11月24日(木)に授業公開・研究発表を行い,京都大学大学院 木原雅子先生から,WYSH教育の自校化の取組を中心に高評価を得ました。


創立70周年記念式典

 平成28年度,内野中学校は創立から70年目を迎えました。平成28年10月29日には,「創立70周年記念式典」を挙行し,これからの10年,そして100周年に向けて気持ちを新たにしたところです。