新潟市立内野中学校

「自主性」「協同性」「自律性」「創造性」の育成を通して,地域とともに未来を創る生徒を育てます。

TEL.025-262-3161

〒950-2151 新潟市西区内野西1-10-1

教育方針

教育目標  自主 他敬 自愛 創造

 創立70周年を機に,また平成29年3月に改訂が告示された次期学習指導要領を受け,「知」「徳」「体」を単独でとらえるのではなく,総合的に捉えて構造化を目指す中で,次期学習指導要領の理念と地域の願いを精査し,平成30年3月に改定いたしました。平成30年度から,新しい教育目標のもとで教育活動を展開します。詳細は下のリンク「教育目標の改定について」をご覧ください。

教育目標の改定について

 また,平成22年度から8年間,教育目標としてきた「う」(美しい心)「ち」(力に満ちた体)「の」(伸びのある学力)は,「校訓」として再設定し,今後とも内野中学校の大切な教えとして伝えていきます。

目指す生徒の姿

  • 【自主】(自主性) 目的意識をもち,主体的に考え,行動する生徒
  • 【他敬】(協同性) 互いに認め合い,支え合い,高め合う生徒
  • 【自愛】(自律性) 個性や能力を生かして,粘り強く取り組む生徒
  • 【創造】(創造性) 問題を発見・解決し,新たな価値を創りだす生徒

      

 変化の激しい,これからの社会を生き抜き,未来を切り開くために必要な資質を身に付けるために,「自主性」「協同性」「自律性」「創造性」を育むことが重要です。将来の社会的自立と地域社会・国際社会の発展に寄与する人間としての基礎を培うために,生徒一人一人の「自主性」「協同性」「自律性」「創造性」の育成に努めます。なお,新潟市教育委員会が重点に掲げる「自律性と社会性の育成」と同義と捉えています。


校訓

元々はスローガンとして親しまれていた文言を平成22年度から8年間,教育目標に設定していました。「徳」「体」「知」を,「う」「ち」「の」に合わせて表現しており,今後も大切に伝えていくべきものであることから,平成30年度からは「校訓」として再設定しました。

題字は平成22年4月に第63回卒業生によって書かれたものです。

 

内野中学校いじめ防止等のための基本方針

詳細については,基本方針 をクリックしてください。

主な年間行事

日時 内容 場所
  5月12日(土) 内野三川リバーサイドウォーク 新川・西川・広通川
  9月  8日(土) 飛翔祭(体育祭) 当校グラウンド
10月19日(金) 輝瞳祭(合唱祭) 市民芸術文化会館